あんしんくん_ホームインスペクション

Loading...

中古住宅診断で安心の不動産売買
あんしんくんの活動内容・インスペクション・住宅検査・ホームインスペクターに関する情報、最新10件を掲載しています。

国交省インスペクションガイドラインのルール及び瑕疵担保保険において公表されている調査方法を行います。また、あんしんくんは、長期優良住宅先導的モデル事業で事業採択を受けた「住まいの定期点検ハウスドクター」という調査方法を盛り込み、調査時間短縮や検査細部までを可能にしています。
 

政府は2006年に住生活基本法を制定し、「量の時代から質の時代への転換」といった政策を発表。「作りすぎたから、住宅が余りすぎた」ということからの、方向転換を行うために制定された法律なのです。

2008年に長期優良住宅という法律も追加制定され、質が良い住宅を建てていき、メンテナンスを正しく行い永く住める住宅にすることを目指しているのが現在の新築住宅の目標なのです。

Q.あんしんくんは、宅地建物取引業法における状況調査に対応していますか?

A.検査事業者により対応先と未対応先があります。
詳しくは検査事業者へお問い合わせください。
住宅検査日が調整でき次第、依頼者様へご連絡差し上げます。

住宅検査に立ち会うこともできます。

調査時間は約1時間~2時間程度となります。 (※建物の大きさ、又は状況により調査時間は変わります。)

住宅検査後、調査内容を整理して依頼者へお渡しいたします。なお、物件調査報告は検査事業者からご説明致します。(※調査報告書は第三者等に譲渡または転売することはお断りしていますのでご了承ください。)

あんしんくんには検査会社と取扱店があります。

検査会社はあんしんくんの申込〜検査まで担当いたします。
取扱店は申込を受付け、お近くの検査会社へ依頼いたします。

ホームインスペクションについてお問合せなどありましたら
まずはお近くの検査会社または取扱店へご相談ください。
中古住宅購入者の不安で一番多いのは、構造上の性能です。現在、日本における建物診断技術で、既存住宅の寿命を正確に計算することはできませんが、一定のメンテナンスを行うことで、住宅寿命を延ばすことは十分に可能です。もっといえば、住宅メンテナンスをちゃんとおこなっている住宅とそうでない住宅の寿命は数十年とも違いができると言われています。

あんしんくんの検査依頼は、検査事業者・取扱店で受け付けております。 

最寄りのお店へお問い合わせください。


検査事業者はこちら
 

取扱店はこちら

早く適正価格で自宅を売却したいなら、建物検査をしたり、修繕・補修の履歴を残すなど、第三者が納得できる材料を用意すること。

そして、こうした考えが浸透すれば、品質のよい既存住宅が市場に多く流通し、選択肢が増えていきます。

このほど、一般社団法人全国住宅技術品質協会が、消費者・不動産事業者を対象に、

住宅の売買やインスペクション制度の活用等についての意識調査を実施しています。

 

買い主に対して、中古住宅購入時に「不安に感じること」を聞いたところ、

 

1位「売買契約後に欠陥住宅であることが判明すること」(83.2%)

2位「予算内で購入できるか」(78.0%)

3位「希望の物件が見つかるか」(76.0%)

4位「購入によって損をしないか」(75.8%)

との調査結果が出ました。

 

住宅検査(インスペクション)がをして「売却後のトラブルを防ぐ」ために

ぜひ、「あんしんくん」を活用されてみてはいかがでしょうか?

あんしんくんの住宅調査は既存住宅インスペクション・ガイドラインのもと、公正な住宅調査を行っています。検査事業者はもちろん、検査人も知識や技術を持つもので、講習受講等を受けていますので安心してください。


あんしくんで住宅診断

住宅調査から適切なマネジメントまで

延床面積 検査費
125㎡未満 ¥50,000-
125㎡以上150㎡未満 ¥60,000-
150㎡以上 ¥70,000-
*上記は税別価格となります。
*建物構造及び建物状態により検査費用を見直しする場合がございます。
*建物状況によりお断りする場合がございます。ご了承ください。

検査依頼は、検査事業者・取扱店で受け付けております。 最寄りのお店へお問い合わせください。
検査事業者(ホームインスペクター)
業務内容 住宅検査
サービスの案内
申し込み受付
受付方法
お電話
お店リスト
ホームインスペクション取店
業務内容 サービスの案内
申し込み受付
受付方法 お電話
お店リスト

営業エリア
検査事業者
あんしんくん取扱店